Deep and Shallow

久しぶりにモロキニ島バックサイドに潜ってきた。抜けた透明度だが海底は見えない。ここでは水深20~30mほどを中性浮力を取りながらのドリフトダイビングをする。私はストロボ無しのワイドレンズなので太陽光が射すまで壁の窪みを小物探し。大きなロブスターを見つけたが、モロキニ島ではお持ち帰りは出来ない。日が射してからビッグブルーを漂う。すると向こうの方から何かの群れが近づいてくる。多分ゴマテングハギモドキ。久しぶりに群れに囲まれ大迫力。

6-17-0-1.jpg
そのまま流すと今度はスポテッドイーグルレイが大接近、っていうかこっちが気配を殺して近づいていったのだが

6-17-0-2.jpg
でも彼は近くで見るとブスだね。離れてみると長い尻尾がとても格好良いのに。

6-17-0-3.jpg
モロキニ島の裏側の壁はこんな感じ。一番深い所は120m、中性浮力の取れるダイバーでしたらご案内します。

2本目は10mもないくらいのプウオラエでドリフトダイブ。ここは浅くてもいつも潮が流れているので珍しい魚が沢山見れる。今日はなんと超レアなドラゴンイールとクロコダイルイールを発見。イザリウオも3匹いたけどここではインパクトが弱いな。写真派ダイバーはモロキニではワイドレンズ、プウオラエではマクロレンズという設定がベストです。今日はゲストより私が楽しんだダイビングだったのは間違いない。

さて、身体に窒素が沢山溜まっているのでお昼寝します。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで