マウイ島スノーケルツアー

いつも気になるのだが英語だとどう聞いてもスノーケルの発音なのにどうして日本はシュノーケルというのだろう。ついでにスキューバもスクーバが正しいよな。

今日はビーチスノーケルのお仕事。ビーチからお連れするスノーケルツアーは比較的子供連れのファミリーが多いのだが、今日は仲のよい元気な若夫婦2組。子供はどうしても早めに寒くなってしまうのでスノーケルの時間が短くなるが、今日は大丈夫そうだ。「皆さん、泳げますか」「はーい」よしよし。「リクエストは?」「カメが見たいです」「合点だ」。選んだ場所はファイブケーブス。地元の人には有名だがツーリストの人が見つけるのはちょっと難しいかな。「今日は1時間行くよー」といいながら背の立つ浅瀬で練習させているとゴホゴホ、バタバタ。「あれ、浮き棒とかいりますか」「お願いします」。ウエットスーツも着てるので浮力は十分あるはずなんだが、海に慣れてない人はやはり不安なのだろう。海から上がり車まで浮き棒を取りに行きましたが今後のよい勉強になりました。

スノーケルコンデションはこれ以上ないほど◎。カメもあっちこっちで見れたし、黄色いミレッドシードが目の前までやってくる。なにより大型船が来る前なので海が空いている。カメは合計で5匹くらい見れたかな。「前回ボートで行ったモロキニ島のスノーケルよりぜんぜん良かったです」と嬉しいお言葉をいいただいたが、私は常々そう思っているのですよ、えっへん。モロキニ島に行きたいからと慣れないボートで船酔いしたり、カメのポイントでカメに会えなかったりとの話をよく聞きますが、そりゃ大型船でドワッとスノーケラーが来たらカメだって魚だって嫌がるもんです。

約1時間スノーケルをし帰る頃に大型船がやってきたて、その頃になると風も吹いてきて海面も荒れだしたのでナイスタイミングでした。ダイビングと違い身体に窒素がたまらないので、昼過ぎなのに私も元気だぜ。

smsnorkel001.jpg
はい、きれいなうちにパチリ。

smsnorkel004.jpg
この浅瀬で練習します。

smsnorkel021.jpg
しゅっぱーつ

smsnorkel066.jpg
いきなり目の前にカメ出現

smsnorkel024.jpg
ぶわんざーい

smsnorkel036.jpg
ハワイの固有種ミレッドシード(通称レモンバタフライ)

smsnorkel072.jpg
西表の徳ちゃん風。浮き棒が絵にならないからと外したらおぼれかけた(笑)

smsnorkel061.jpg
今日の決めの1枚

smsnorkel081.jpg
おつかれさまでした。

smsnorkel083.jpg
まだ、10時。1日のよいスタートです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もともとはドイツ語のSchnorchel(シュノーケル)から来ているらしいですよ。
Uボートの換気筒の名前だったようです。
ドイツ語読みするか、英語読みするかですね。

さすが博学フムチャン、スキューバダイビングもそういうことですかね。NIKONもナイコンじゃなくてニコンっていって欲しいもんね。

HIROさん、ちょっとググってみただけですよ。:-)
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで