何にもなさそうでいろいろあった今日この頃

ちょっとだけブログをサボってしまったが別に離婚の危機になるような夫婦喧嘩をしていたわけではない。

さて何やってたんだっけ。一昨日は友人の子供カイナの1歳のベイビールアウをラニオポコでやったんだ。久しぶりにノブサンやユージさんのラハイナチームと飲んだくれて楽しかった。しかしカイナの苗字が本間じゃないことが残念だ。ホンマカイナ、ふははははははは。

夕方はマウイデイズで宿泊手配をしてくれたウインドサーフショップからのお呼ばれBBQに私もずうずうしく便乗。中にこのブログの読者がいて「いやぁ、お会いできて光栄です」「リスペクトです」と何故だかやたら喜んでくれたので、私は少しモジモジしてしまった。でも「文が面白い」といわれるのは嬉しいですね。「いつも面白い文を無料で読ませてもらっていますのでショーチューを持ってきました」なんていうのもたまにはあって良いではないか。(笑)

で、昨日なにやったっけ?そうだ、少しだけ波が入り始めたコーブで早朝SUPだ。家に戻ると電気屋さんが来ていてショートしてしまったジャグジーのプラグを修理してもらった。結構家の修理は自分でやるのだがさすがに電気は怖いのでジャグジーに入る人たちが黒焦げにならないようにその道のプロにお願いしたのだ。その後ユーチューブでたまたまドジ井坂さんのパドルとテイクオフのビデオを見つけたのでなんとなく見ていると「そーなんだ」と試したくなってきたので一人で夕方ロングボードを持ってコーブに行った。今までパドルはS字を描くようにとか胸を張ってとかのイメージがあったが、彼曰く肘を上げてまっすぐ前から後ろにパドル、ムネをそるのもあまり薦めてなかったなのでいまさらながらではあるが試したみたのだ。海の中はオレと10歳くらいの小太りのロコボーイの二人だけ。インサイドに居る少年は波などまったく見ていなくて俺がパドルを始めると一緒にパドルをはじめマエノリ率100%。でも時々近づいてきて「アンクル、夕日がナイスだね」などというので憎めない。オマケにヤツはかなりご機嫌らしくずっと歌を口ずさんでいた。それが何の歌なのか知らないがオレには相良直美の「世界は二人のため」に聞こえてしょうがなかった。で、効率的なパドル?波がジャンクだったせいかもしれないがあまり違いはわかりませんでした。

で、今日はビーチダイブのお仕事。横浜からお越しのダイバーをマンツーマンでガイド。洞窟の中に1M半くらいのサメがいたので私が(今日はオレって書いてたっけ?)優しく尻尾を撫ぜてあげていると彼がそれほど優しくもなく尻尾をつかんだのでサメ吉はぐるっと旋回してギロッと我々を睨んで泳いでいってしまいましたとさ。それですんで良かったけど水の中はあくまで彼らのテリトリーなので嫌われないように気をつけましょうね、とサザナミフグに小指をちぎられそうになった私は思うのだ。

ずっと波が小さかったので最近の南マウイのダイビングコンデションは透明度15~20mくらいで良好です。水温は25度くらい、2本潜ると5ミリのフルウエットが丁度良い感じです。

smsnorkel061.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

怖いのは

HIROさん、怖いのはオコゼですよ。
沖縄でオニダルマオコゼを誤って踏んで亡くなったインストラクターさんがいます。

らしいですね。気をつけよう。
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで